アルファー工房って? < 製品・技工 < CAD/CAM
 

アルファー工房はCAD/CAM部門を拡大致しました。

アルファー工房では長年にわたり、CAD/CAMによる補綴物の作製を行っておりますが、歯科医院様に高品質の補綴物を安定供給するべく新たにCAD/CAM部門を拡大いたしました。
新しく保険導入されるCAD/CAM冠のご案内
イメージ01 平成26年4月の保険改訂で小臼歯に対して、歯科用CAD/CAM装置を用いて作製された歯冠補綴物が保険導入されました。
1200点(CAD/CAM冠)+材料費(484)+装着料+接着剤料が算定可能となります。また形成科もFMCとは異なる点数が設定されました。
最大のメリットはこれまで自費診療でしか使用できなかったハイブリット材料(例:GC社グラディアブロック)の使用が認められ、従来より耐摩耗性や耐変色性が向上いたします。
導入しているCAD/CAMの詳細

スキャナー デザイン

CAM

3shapeD800

3shape D800

先進技術と世界中のラボへの導入実績を持つ3Shape社のスキャナーは、印象材や石膏モデルの3Dスキャン技術をリードし、歯科用スキャナーの市場で柔軟なソリューションを提供しています。すべての3Shapeスキャナーは出荷前に厳格な品質管理と精度の検査を受け、3Shapeセンターの専用サービス・チームは、世界中の多くのユーザーにサービスを提供しています。

ローランドDWX-50

ローランド DWX-50

DWX-50は、世界中の歯科技工士の要望を元に専用開発した、歯科用ミリングマシンです。5軸制御による高精度切削と、ツールを自動で交換できるオートツールチェンジャー(ATC)をコンパクトな本体に凝縮。ジルコニア、ワックス、PMMAなどの材料に対応し、クラウン、コーピング、ブリッジ、アバットメントといった複雑な形状の義歯も高品質に生産できます。

デントスキャン

DentSCAN

DentSCAN3Dスキャナーは、高品質なフィッティング修復を実現するために、高精度なデータを迅速に提供します。スキャナーはスリムで高速かつ軽量、デンタル用CAD/CAMアプリケーション用に開発されています。デルキャム社のデンタルCADCAMSuiteでは、スキャンからモデリング、切削加工まで異なるソフトウェア間でファイルを渡す必要がなく一貫した作業性を得られます。

GCAadvaミルLW-I

GC Aadva ミル LW-I

コンポジット、セラミック、の各種ブロックの加工が行えるミリングマシンです。従来製品同様、冷却水を用いた湿式加工を行います。加工エリアは広く、材料に応じて最大3歯までのコーピングブリッジの加工に対応します。工具交換や材料の連続供給を自動で行います。

ラヴァ

LAVA

LAVAはラヴァフレーム(ジルコニアオールセラミックス用フレーム)を作製する為のスキャン(画像詠み込み)およびデザインを行うCADシステムで、フレームデザインを自由自在に創り上げることができます。デザインしたフレームを国内のミリングセンターにインターネットで送信し、数日後にフレームを手にすることができます。今後ますます多様化する患者さんのニーズに対応するために、より質の高い補綴物を提供すると同時に作業効率の向上を可能にします。

専用ダイヤル080-4085-0704
アルファ工房 BLOG. 写真家 南正淳 Photo Gallery ブログ ねこ大好き